IMELDa イメルダ 3000足の靴だけでは語れない真実がある-。世界36ヶ所に上る映画祭で、観る者に衝撃を与えた話題のドキュメンタリー 美貌と権力を手にした「女帝」の生涯

作品紹介

1929年7月2日 マニラで生まれる
1938年 <8歳> 母親が他界。一家で、レイテ島に転居
1952年 <23歳> イメルダ、親戚のいるマニラへ
1953年 ミス・マニラ・コンテスト事件
1954年5月1日 フェルディナンド・マルコスと結婚
1965年12月30日 <36歳> マルコス、大統領に就任
1966年7月4日 ビートルズ事件
1969年 マルコス大統領、再選
1972年9月21日 <43歳> マルコス大統領、戒厳令布告
政敵ベニグノ・アキノの身柄を拘束
1974年9月20日 中国を訪問、貿易拡大書簡に調印
1975年 <46歳> マニラ首都圏初代知事就任(4市13町を統合)
米誌・コスモポリタンで世界の金持ちトップ10の1人に
1976年 リビアでカダフィ大佐と会談
1978年 <49歳> 居住環境相就任
1981年 マルコス大統領、戒厳令を解除
1983年8月21日 ベニグノ・アキノ、マニラ国際空港で暗殺
1986年2月25日 <56歳> 「ピープル・パワー(民衆蜂起)」で失脚、ハワイへ亡命
1989年9月28日 <60歳> マルコス、ハワイで死去
1990年 「不正蓄財」裁判、ニューヨーク連邦地裁で始まる(7月に無罪)
1991年 ハワイ亡命から帰国
1992年 大統領選に出馬、落選
1995年 <66歳> 下院議員(レイテ選挙区)に当選
2001年 「不正蓄財」容疑で逮捕状、保釈金を支払う
2003年 フィリピン最高裁がマルコス一家の「不正蓄財」を認定
2006年 <77歳> イメルダ・コレクションを立ち上げる
2007年 脱税容疑「証拠不十分」で無罪判決
2008年 国外への違法送金など32の罪状で無罪判決
2009年 ニューズウィーク誌で「史上最も貪欲な人物の一人」に選ばれる
7月2日 <80歳> マニラにて、誕生パーティ開催
 

国民に手を振るマルコス
 

中国訪問時、毛沢東と
 

カダフィとトリポリで会談
 

若き日のイメルダ
 

3000足の靴の一部
 

マッカーサー像前で

作品紹介

作品紹介